ロマサガRS【ドラゴンルーラーとの戦い-Romancing-】攻略

本日は【ドラゴンルーラーとの戦い】難易度Romancingに挑んできました。
だんだんコンテンツを遡っていきますので攻略は容易になっていきます。
わざわざ今改めて攻略する目的の『まだクリアされてないご新規さんなどの為に』『ロマサガRSがもっと栄えますように』を肝に命じての攻略です。
最後までお付き合い頂けたら幸いです。
パーティー編成に縛りを付けて、少しでも参考になる記事にするように努力します。

ドラゴンルーラー戦Romancingは【ロマンシング大激戦】に追加されません。
出撃 ⇨ イベント ⇨ 討伐 ⇨ ドラゴンルーラーとの戦い
とお進みください。
難易度チャレンジ・3をクリア後にそのまま再上段にRomancingが解放されます。

【ロマンシング大激戦】などその他高難易度攻略記事についてはコチラです👈
カテゴリ『高難易度バトル』タグ『Romancing』等からもお進みいただけます。

スポンサーリンク

【ドラゴンルーラーとの戦い-Romancing-】攻略

敵情報

最初に敵情報を確認。
懐かしいな・・・。

弱点・耐性
  • 『斬』-35
    『雷』-45
  • 『打・熱』+50
  • 『眠り』+300
    他状態異常は入らない
技・術・特徴など
  • 腕力・素早さ・器用さ依存の技を全て使用してくる
  • 知力依存術は3種、全て全体攻撃
  • 直接攻撃が多め

先ず耐性についてですが、斬・雷が両方弱点でありながら若干雷の方がダメージ出やすくなっています。
ただ斬の方がスタイルの選択肢が広がりますのであまり気にしなくて良いですね。

現状(2020/10/14)でしたら精神デバフを重ねて知力の高いスタイルでしたら『眠り』は入るかもしれませんが、まぁ実用的ではありませんので忘れましょう。
どうしても眠りハメをしたければ現状ファティーマぐらいしか眠り付与連発出来るスタイルもいませんし。

技は多種にわたって使用してきますが、器用さ依存の技は『毒牙』の1種のみです。
また術と体術技3種は間接攻撃、剣技と小剣技が直接攻撃となります。

攻略方法について

聖王海の主の娘の自軍バフは使用せずにいきます。

デバフについては腕力と知力の2種に絞ります。
ドラゴンルーラーは斬に弱いですのでおススメは大剣の《流し斬り》が所持キャラクターが多く扱いやすいですね。
またブッチャーの《恐怖斬り》は自身腕力バフもついていますので尚おススメです。
知力デバフについてはBPコスト低めのスタイルが1体いればいいかと思います。
個人的にはデバフ優先度は腕力>知力です。

回復役は多数編成しなくても間に合うかと思います。
ドラゴンルーラーはデバフ解除を持ちませんので、後半に連れて被ダメは気にならなくなります。
自己回復アビリティ持ちは倒れなくなっていくでしょう。

状態異常が気になる方は装飾品等で耐性を上げておくと安心です。
こちらも知力デバフが効いてくると全く付与されませんので。

パーティー編成

プラチナガチャ、螺旋ガチャからのみのスタイル縛りで編成します💡
今回はコチラで編成しました。

パーティー編成
  1. グレイ
  2. ソフィア
  3. カタリナ
  4. ギュスターブ
  5. ロックブーケ
陣形
  • ドラグーンストライク
装備・聖石
  • 装飾品は状態異常UPで
  • 『斬・打・突』の苦手な耐性を上げる
  • 聖石は見合った物で
技・術継承
  • グレイ《流し斬り》
  • ソフィア《脳天割り》
  • カタリナ《流し斬り》
  • ギュスターブ《ブルクラッシュ》
  • ロックブーケ《召雷》

育成状況については戦闘力を参考にして下さい。

アタッカー兼腕力デバフ役を3体編成、大剣からグレイカタリナギュスターブです。
流し斬りのBPは全て1段階しか下げておりませんが、まぁ3体いればあっという間に効いてきます。

回復兼知力デバフはソフィア、回復兼アタッカーでロックブーケを選抜です。
ソフィアについてはもう説明不要ですね、ステータスは寂しいですが、なんだかんだ今でも使い勝手はかなり優秀だと思います。
プラチナ産ロックブーケも実装当初はかなりの強スタイルで大人気でした。
打って良し回復して良しマヒして良し。
貴重な雷アタッカーでしたしね。

ちなみにもっと痺れた攻略にしなければいけなかったので、更に型落ちスタイルやSスタイルも交えれば良かったかと若干後悔してます。。。

結果

まぁ見なくても分かる結果なんですが、お決まりなのですみません。
リクエストがあればSスタイル縛りやAスタイル縛りでやってみます・・・。

考察・感想

という訳で、久しぶりのドラゴンルーラー討伐は終了です。
私の状況では難易度Romancingの片鱗も感じない状況になっていましたが、実装当時はかなり苦労したのを覚えています。

今回は腕力デバフを主体とした戦法で攻略しました。
各キャラクターのHPが当時よりかなり上がっているので全体攻撃の術が脅威ではありません。
単体高ダメージに注意すれば聖王や海の主の娘は必要ないでしょう。
攻略を後回しにしている方は壁役戦法、パリィ戦法も含めて挑戦してみたらどうでしょうか。

さて、次回はビューネイRomancingを近いうちに。
今回の反省を生かして更に厳しい縛り編成で攻略していく予定です。
新しいイベントが来たらそちらを先に記事にするかもしれません。。。

それでは本日はここまで♬

ブログランキングに参加しました♪
クリック👇で応援お願いします☆彡

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロマサガRS 高難易度バトル
スポンサーリンク
SNS follow
Genki-blo

コメント

タイトルとURLをコピーしました