ロマサガRS【R杯-怪傑・チャレンジ2-カエルトライアングル】全力オート攻略

それでは本日よりR杯の全力オートでの攻略を敵チームに合わせて紹介していきます。

攻略していく難易度は現時点での最高となる《怪傑・チャレンジ2》となります。

難易度《怪傑・8》までとは出場してくる敵チームが変わる仕様みたいです

報酬の事を考えると難易度《怪傑・チャレンジ〇》はオーラムとなりますのでわざわざこちらをクリアする必要のあるプレイヤーは少ないと思いますが、R杯の編成の参考になればと思いますのでお付き合いください。

R杯-怪傑・チャレンジ2-カエルトライアングル
  1. 敵編成の確認
  2. 編成の考え方について
  3. パーティー編成の紹介
  4. 結果・感想

1・敵編成の確認

それでは最初に敵編成の確認をしていきます。

私は基本的に各Round毎の共通した弱点属性しか確認してません。

共通した弱点属性
  • 冷-35・雷-35

あとはざっとRound毎の敵の数を見ておきます。

手動でないとクリアが難しい方は状態異常耐性も見ておくといいでしょう。

こちらの場合は魅了999以外は全て耐性0です。

2・編成の考え方について

R杯を全力オートで攻略する上では、敵の弱点属性で攻撃を継続できる合計15スタイルで編成するのが基本です。

プレイヤー側も先鋒・中堅・大将と各3キャラ3チームを編成しますが、各チームの役割として以下の様に考えていきます。

  • 先鋒はRound2の最低1ターンまで生存して先制攻撃できる3キャラを編成
  • 中堅はRound3の最低1ターンまで生存して先制攻撃できる3キャラを編成
  • 大将は初手大技のみ弱点属性で攻撃出来るスタイルでも構わない

こういった編成の考え方なので最優先は『先鋒』、手持ちスタイルから継戦能力が高く強いと思われる順に選抜していきます。

また、出来れば弱点属性の中から一つに偏らせて編成しておけば、他の敵チームの際にもそのまま使えますので手間がはぶけていいですね♪

3・パーティー編成の紹介

上記の考え方を前提に私が編成したパーティーはこちら。

弱点属性の2種どちらかをつけるスタイルを混合して編成しました。

育成状況は戦闘力を参考にしてください。

装備は素早さを上げるのを意識しておけばいいと思います。

陣形は気にしないので特に変更しません。

先鋒は高ダメージを連発しながら各個撃破、ウンディーネは継承《サンダークラップ》から全体スタンが便利です。

中堅はファスト及び高素早さからの全体攻撃でRound3までつなげていきます。

大将は使いたかったスタイルで自分の好みです。

出番が無い可能性もありますw

4・結果・感想

今回の結果はこの様になりました。

先鋒でクリアwww

R杯が導入初期の頃はそれなりの難易度でその度手動で攻略してましたが、今になっては全くの歯ごたえなし。

という訳でして、私の場合は先鋒のみで全力オートでクリア出来てしまいましたが、逆に言えば手持ちスタイルの育成が現状に追いついていなくても、3チームあれば沢山の人がクリア出来る様な難易度になってきているという事でしょう。

敵編成の確認部分でも述べましたが全体マヒや石化も相変わらず有効手段ですので、手持ちのスタイルと相談しながら有効な編成をいくつか作っておくと楽になります。

初期に流行ったパリィ戦法は今は面倒でやってられないですねw

それでは本日はここまで、以後2日間で続けて【スクリーム】と【超女軍団・RS】の2チームを全力オートで攻略し紹介していきます♬

ブログランキングに参加しました♪
クリック👇で応援お願いします☆彡

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
R杯 ロマサガRS
スポンサーリンク
SNS follow
Genki-blo

コメント

タイトルとURLをコピーしました